遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > 中国取材作品

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2010.07.21 Wed 大変なことが起きました~~~~~!!!

          皆様今晩は~~~
          あちあちあちあちあちあち~~~~~
          でも、このぐらいなんのそのだぁあああああああ!!!

          歳はとっても元気はまだまだあるぞ~~~~~~~~~~~!

          中国で貰って来た元気、まだまだ一杯だ~!!!!!!!!!!!!!

                P7167156 のコピー

                今はここも壊されてその面影もありませんが
                ここでビックリしたのは、皆外で
                歯を磨いたり、顔を洗ったり、ご飯を食べたり
                頭を洗ってる人もいました

                でもこれはこれで味わいのある風景でもありました

                P7157149 のコピー

                野菜を売ったり、魚を売ったり、鶏を売ったり
                とにかく、色々な物を売ってるのです
                ははは カエルちゃんもいましたよ~~~~

                P7157150 のコピー

                とにかく、色々な人がわんさかいて、とても活気がありました
                
                言葉は解らないけど、みんなの笑顔を見てるだけで
                なんとなくこちらも嬉しくなりました

                P7157151 のコピー

                スケッチもしますがなるべく多く取材したいので
                写真をたくさん撮ります

                カメラを向けてジェスチャ-で写真を撮らせてと頼むと
                ほとんどの人は笑顔で撮らせてくれます 

                が、ここで大変なことが起きましたぁああああああ~~~~~! 

                ギャァ~~~続きは明日~~~~~~~~~!!!



              
                
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.09.11 Thu いまだ活躍中


IMGP2980_1_1 のコピー



IMGP2986_1_1 のコピー

この辺りは車の通れる道はなく、未だに、古い舟が、活躍していました。
花を積んだ舟が通ったり
野菜を積んだ舟が通ったり
スケッチをしている妻の足もとに、
一匹の猫がやってきて、しばらく遊んでいました。

ゆっくりと時間が過ぎ、のどかで、嬉しい風景でした。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.09.01 Mon アヒルの遊び場

IMGP2985_1_1 のコピー

アヒルが水に浸かった舟の上で遊んでいました。
この朽ち果てた舟は、人の役に立つという観点からは、その役目は終えましたが、
今度は、アヒルの役に立っています。とても、のどかな光景でした。

ありのままに自然に還ってゆく姿は、最高に美しい。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.31 Sun 一日の始まり

IMGP2964_1 のコピー_1


この風景も上海のものです。朝早く色々な人々が、色々なものを並べ始めます。それに合わせて、買い物をする人が、どんどん増えてきます。
とても活気のある、じつに嬉しい風景です。生活感に溢れ、たくましい生きるエネルギ-を感じます。
かつては日本の、随所に見られた懐かしい風景です。
残念ながらここも壊されて、今は、ビルが建っています。
時代の流れと言えば、それまでですが、本当に大切な心まで一緒に壊されているような気がします。かつての日本のように。

切なく、キリり、キリりと心が痛みます。
活気のある実に楽しそうな会話のやり取り、沢山の笑顔と、笑顔、そこから生まれる優しい心と心のふれあいの場。
何処へ行ってしまうのでしょう。

僕は、物事が新しく進展してゆくことは、とても、重要なことだと思うのですが、
その進展の根底には、大きな優しい心がないとだめだと思います。優しい心の伴はない進展は、結果的には、多くの人々を不幸にします。

決して、お金では買えない幸せを大切にした上での、より良い進展でありたいと思うのです。
その進展は焦ることなく、ゆっくりでいいと思うのです。
優しい心を、更により良く温めながら。


ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.26 Tue 歴風


IMGP2976_1 のコピー_1_1_1



この絵も中国取材のものです。のどかな田園地帯を、この日は妻と二人で9時間ほど歩きました・
パンとお茶を持って。いつも貧乏旅行なので歩けるところは全部歩きです。
僕も妻も日本語以外は全く話せません。(僕に至ってはその日本語ですら、おぼつかないのですが)
ニィハオとシェシェ、あとはジェスチャと笑顔だけです、心で接すれば何とかなります。
笑顔と笑顔があれば、何とかなる。実際にどこへ行っても、不思議なくらい何とかなったのです。

嬉しい人々の笑顔に出会え、その上こんな古い舟にまで出会えて,ありがたいことです。その上、毎日、少なくとも6時間は歩くので健康にも良いのです。


ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.24 Sun 助け合って

IMGP2968_1_1 のコピー_1


2年前に、訪れた中国の蘇州です。こんな、ちょつとした所でも店を出して、家族が助け合って生きている姿に心を打たれました。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.24 Sun 懐かしき往来

IMGP2974_1_1 のコピー




ここは3年前に取材した中国上海ですが、どんどん壊されていました。1年後にもう一度訪れたときはここも、跡形もなく壊されてビルが建ち並んでいました。
色々な店があり、野菜を売っている人から、魚を売っている人から、鳥やらカエルを売っている人もいました。たくさんの人々が行き来し、とても、活気に満ち溢れていました。笑顔がいっぱいありました。
僕も、生きる元気を一杯もらいました。
1年後のこの地は、何もかもすっかり新しくなりとてもきれいになっていましたが、ほとんど誰も歩いていないのです。
生活感に満ちあふれ、あんなに活気のあった風景はどこへ行ったのでしょう。
淋しく切なく風が吹いていました。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.19 Tue 菜花咲く水郷



IMGP2970_1 のコピー_1



6年前に初めて、中国に行き出会った風景ですが、なんだか懐かしい故郷に帰って来たような、そんな不思議な感覚でした。
悲しいことに、あちら、こちらで、工場や、ビルが建ち、水郷が、どんどん埋め建てられていました。自分の故郷が壊されいるようで、胸が痛くなりました。
一週間という短い取材旅行でしたので、泣く泣く帰ってきましたが、帰ってからのほうが益々、胸が痛くなり、壊される前に、何とか少しでも多く、この目に焼き付けておきたいと、このあと3年で4回、中国を訪れる事となりました。
お金の余裕など微塵もなく、全てを切り詰めた旅行となりましたが、御蔭様で、僕の家の家計もすっかり壊れる事となりました。笑。でも、お金では、変えられないものを、一杯いただきました。
何時も、妻と一緒の実に楽しい貧乏旅行珍道中は次に書かせていただこうと思います。



ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.19 Tue 遥かなる大地

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.11 Mon 美しき年輪

IMGP2963_1_1 のコピー




街で仲良く手をつなぎ歩いている老夫婦に出会いました。お二人の顔に刻まれた皺は、とても美しいものでした。快く写真を撮らせてくれました。お二人にさらなる幸あれ。

現在56歳の僕にも、愛する妻がいます。絵描きの仕事はただ一つ、自分の納得のゆく作品を、一枚でも多く描く、これしかないと思っているので、絵を売ってお金にすることが下手です。故に典型的な貧乏画家というやつです。こんな僕の、最大の理解者が、妻です。
一緒になったのは、共に37歳の時です。この時から二人の、人生珍道中が、スタ-トしました。
貧乏だからこそ味わえた楽しいことが一杯あります。おいおい、このブログの中で、書いてゆこうと思います。貧乏のお陰で、心だけは豊かになれたような気がします。
この先も、二人の珍道中は続きますが、共に美しい皺を刻んでいきたいとおもいます。




ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。