遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > ここに訪れてくださった皆さまへ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.08.23 Sat このブログに訪れてくださった皆様方へ

僕がブログを開こう思ったのには、三つの理由があります。
まず、一番の理由は、一人でも、多くの人に絵を見ていただきたい、この一言に尽きます。
二番目は、どうしよううもなかった、僕が、今現在、こんなにも、嬉しく、こんなにも楽しく絵を描けるようになれたのかを,ありのままに,綴って見たいということです。
僕の人生は,ほとんど、失敗の連続です。でも、僕のような馬鹿でも、失敗をすると、幾らかは、大切な何かを気づく事があります。
失敗をくり返し、また何かを気付く。このパタ-ンの繰り返しです。
多くの賢明なる方々は、転ばぬ先に杖を持たれようとされますが、僕はまず、転びます。
転んでまず、痛みを感じ、ようやくその後で僕だけの杖を手に入れます。
転ぶ分だけ、ひと様より、何事も遅れてしまいますが、僕のように転んでばかりいると、そのうち、上手な転び方を自然と覚えるようになります。いわゆる、柔道でいう、受け身というやつです。
この受け身を、身につけると、結構、人生を楽しく味わえるようになります。
転んだからこそわかる真実の一つ、一つが大切な宝物となります。
三番目の理由は、僕みたいなタイプの人間もいるということを、多くの賢明なる人々に伝えたいのです。
僕のような失敗推奨論者から見ると、少しの失敗も許されない今の時代は、何だか、異常に思えます。
勿論、失敗といっても、最初から絶対に犯してはならない事を、犯してしまう事は、僕のいう失敗には当てはまらないので、誤解なきようお願いします。
僕は、小さな失敗これこそが、大きな取り返しのつかない失敗をしないための、本当に大切な転ばぬ先の杖ではないかと思うのです。

壊されてしまつた自然はもう取り戻すことはできませんが、心の優しさは取り戻すことは出来るのです。皆さん時代をさかのぼってみませんか、きっとどこかに置き忘れてきた優しい心に出会えるはずです。
もし出会えたら、こんどこそ、その優しい心を大切に持ち帰ってください。
そして、こんどは、大切に持ち帰った優しい心を、子供や、孫に伝てください。
忘れてしまわぬうちに、あるいは、ボケないうちに、一日でも早く。
きっと、子供や、孫は、その優しさを次の子供や、孫に伝えてくれるでしょう。
こうして、大切な優しい心がつながって行くのです。
遥かなる明日へと続くのです。

皆様方の、色色なコメントを、心よりお待ちいたします.勿論、手厳しいコメントも、大歓迎です。ぜひ、よろしくお願い申し上げます。



スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。