遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > 2013年08月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2013.08.14 Wed 松井大門生家美術館が出来ることになりました

田舎に行ってきました
田舎には僕の生まれた家がまだ残っています
長くある会社の保養地として管理保存されていました
P8120071 のコピーP8120085 のコピー
P8120121 のコピー

山の中の家ですが萩原山荘と入れるとナビやグ-グルマップにも出てきます
100年以上は経っている古い家なのですが本当にいい残され方をして現存しています
P8120095 のコピーP8120103 のコピー

囲炉裏もありがたいことに昔のままです
これだけでも本当に僕にとってはありがたいことなのですが
この度心優しいオ-ナ-の計らいでここを松井大門生家美術館として新しく開館することとなりました

囲炉裏とかそのまま生かせるところはそのまま残していただけるので本当に嬉しい限りです
P8120101 のコピー
僕の絵の展示はこちらのスペ-スを使いとてもいいあんばいになりそうです

P8120107 のコピー

この部屋は喫茶店として眼下に流れる谷川の流れを見ながらコ-ヒ-が飲めるようにP8120111 のコピー

余分な木を伐採して清流が眺められるようになります
一応開館予定は11月なのですが僕のほうの東北の展覧会の予定もありますので正確には決まっておりませんが
本当に本当にありがたいお話なのです
P8120115 のコピー

二階の僕の部屋も当時のままで子供のころの落書きもそのまま残っていました

オ-ナ-は無料で誰もが入れるようにと、そして少しでも地域の活性化のためになればと思っておられます
誰でもがここにきて、心を優しくリフレッシュ出来るようなそんな空間が出来れば本当にありがたいと願っております

なお、16日からは新湊市で18日まで展示会をします
そのあと20日から9月の10日まで東北各地を回り展覧会の日程を決めてきます
しばらくは更新できないかもしれませんのでよろしく



スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2013.08.07 Wed 嬉しい応援

皆様パソコンが没となりました
しばらくはノ-トパソコンからの更新となります

皆様には何時もご訪問頂き感謝感謝で~~~す

a0-岩手県 大船渡市 末崎町 a6-岩手県 釜石市 大町のんべえ横丁

この度の東北復興支援の活動に色々な皆様が応援をしてくれています
本当にありがとうございます 
またひとつとても嬉しい応援メッセ-ジがありましたのでご紹介させて頂きます

ブログ 音と楽しむ日々の り-さんより

以前から、このブログに訪問してくださっているブロガーさんで、
東日本大震災後、
被災地のかつての風景、今は戻れない懐かしい風景を
描きつづけていらっしゃる方がいます。
その方が、
東北復興支援のための詩画日めくり、ポストカードを完成されました。
東北の方々に原画を見ていただくため、
そして、
一冊でも多くの日めくり、ポストカ-ドをお届けしたい、
いまだ仮設住宅にいらっしゃる方々にプレゼントしたいという思いで、
ブログで協力を呼びかけていらっしゃいます。
もし、支援をしてもいいと思われる方、いらっしゃいましたら、
こちらブログへどうぞ ⇒ 遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

復興支援。
いつも思うのですけど、
何をするといいのか? よくわかりません。
現地へ行くことどころか、出歩くことすらできない私ができること。
何でしょうか? 何があるのでしょうか?
募金。 
これも、いろんなものがあり、目につけば、わずかでも入れますけど、
最近は、復興支援を呼びかけるものを見ることはなくなってきましたね。
お金で、支援。
これも一つの方法。
でも、
誰か、支援している人の支援という方法もあるんだなあと、
考えるようになりました。
私のように、動けない人には、いい方法かもとね。
松井大門さまは、
このブログをずっと応援してくださっていたこともありますけど、
震災後、活動をし続けていらっしゃることに、
その強い思いに心打たれて、支援をしてみようと思いました。
絵が届いて、思ったのです。
こんな自然に囲まれた美しい日本の風景。
これが、失われてしまったのかと。
いくら復興しても、元のような風景にはならないだろうなあとも。
だからこそ、
かつての思い出を残す、
これは、新しい環境で生きていく上で、
大切な宝物であり、心の支えになるものではないかなと。
新しくつくっていくものでは、満たすことのないもの。
心の思い出。
写真であり、絵であり、
かつての思い出が残されたもの、
これがあることって、実はとっても大切なんだって。
誰かの写真を元に描いた絵が、
写真すら持ちえない人の心を癒してくれるかもしれない。
しかも、
たくさんの人の心を癒してくれる?
松井大門さまの活動は、とても意味のあるものなんだと感じました。
私ね、元々、大門さまの絵、好きなのです。
なぜって?
父の田舎に似ている風景を描かれてますもの。
子どものころ、よく行って遊んだ風景。
それを思い出させてくれるから。
私自身も、無機質なものに囲まれて生活していて、
とっても息苦しく、疲れる毎日を送っています。
だから、
大門さまの
のどかな風景を眺めて、癒されているのかもしれません。
慣れない土地で、暮らすというのは、
ストレスがたまります。
せめて、慣れ親しんだ街で暮らしたい・・・と思いますよ。
それができないのであれば、せめて・・・
絵でも眺めて・・・なんて、考えます。
もし、興味持たれたのであれば、
こちらブログへどうぞ ⇒ 遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~
さらに言いますと、
大門さまの、過去の記事。 面白かったです。
 あ、失礼しました・・・(>_<)
なかなか他の人にはない、人生。
味のある人生といったら、いいでしょうか?
画家になる。 これもそう簡単ではないですね。
そんな記事も、興味深く読ませていただきました。
読む価値あると思いますよ。
よかったら、ぜひ・・・ (^_^)

り-さんありがとう
本当に嬉しい何よりの言葉です
この活動はまだまだ始まったばかりですが、この活動を長く続けて上での心の糧となります
本当に本当にありがとぅうううううう

ブログ 音と楽しむ日々 


ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。