遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > 第18回 風美会作品展

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.10.19 Sun 第18回 風美会作品展

5時間近く、ぐっすりと寝ました。

ようやく、何時もの僕に戻りました。

今から色々と、書こう思います。


                2.jpg

しばらく、時間を下さい。 続きはここに、書きます。

第18回 風美会作品展が終わりました。

3日間で、700名近くの人に見て頂きました。
本当にありがたく感謝致します。

18回と、積み重ねて来ましたが、僕の素直な感想を述べます。

色々と、振り返りますと、なんだかんだ言っても、僕と今日子が、やらないと、進まないことが、
多かったのですが、今は、本当に楽になりました。

何よりも嬉しいのは、皆の心に、それぞれを気遣う、思いやりがあるという事です。
皆が、その思いやりの心で動いてくれるということです。

見ていて、実に気持ちの良いものです。
僕の、教室のメンバ-は12人と少ないですが、最高のメンバ-です。

人が、増えてくると、陰で足の引っ張り合いをしたり、妬んだり、悪口を言ったり、
年数の古い人が、幅を利かせていたり、

僕から見ると、実に、見苦しく、お粗末極まりない、そんな、教室、団体が、日本は特に多い。
これは、絵を描く以前の問題です。

こんな所からは、良いものは、けして生まれません。

生徒が、先生を選ぶように、 僕も、生徒を選びます。
生徒が多ければ、月謝も多くなる。
僕は、生徒を選び過ぎるので、寄って月謝が少ない。

でも僕は、とても幸せです。
生徒の皆からは、お金ではない大切なものを、一杯、貰っています。
僕の教室は、日本最高の教室です。
(先生が、もっと良いと、世界最高になれるのですが)

さてさて、作品展の話に戻りましょう。

作品は、1年間の中で描いたものの中で、自分の好きな絵を2点づつ展示しました。
大きので25号、後は、3号~10号の小品です。

僕は、大きさだけを、競い合っているような、レベルの低い展覧会には興味がありません。
要は、中身の問題です。
上手い、下手も関係ありません。
良い気持ちで描いた作品を見て頂く、これ以外何も要りません。

こんな、嬉しい事がありました。

熱心に時間をかけて、見ている2人連れの人が、おられましたので、
お茶を飲んで頂き、皆の作品の感想を聞きました。

このお2人は、富山市からは少し離れた所から、生け花の展示会を見に来られて、そのついでに
立ち寄られたとの事です。

楽しみに、生け花を見に来たけど、見ている内に何だか息苦しくなったそうです。
花を、無理やり針金で曲げたり、色を変えたり、何だか花が、可哀そうに思えたそうです。

がっかりして、帰ろうと思ったとき、たまたま、僕の教室の作品展が目に入り、立ち寄ったが、
ここへきて、ホッとしたそうです。

ここの方が、はるかに、自然の空気が流れている、とても、気持ちが良い、ここへ来て本当に良かった。これで気分良く帰れます。ありがとう。

僕にとっては、涙の出るような有り難い、お二人の、お言葉でした。

これは、生徒皆の、優しい心のこもった作品が、このお2人の心にも伝わったということなのです。

競い合う心の作品は、どんなに、立派でも、どんなに、人の目を引き付けようとも、
所詮、これまで。  

生徒の皆さん、自信を持って下さい。
心のこもった作品は、必ず、感動を与えます。

僕は、3日間とも、ずっと会場にいたので、はっきり言って疲れました。
絵を描いている方が、はるかに楽です。

肉体的には、本当にへとへとになりましたが、それ以上の幸せを貰いました。

会場に、お越しくださった皆様、本当に有難うございました。

生徒の皆さん、お疲れ様でした。
皆さんの御蔭で、最高の展覧会になりました。

どうも、有難う。

自分を信じて、またみんなで、楽しく絵を描きましょう。



ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



Comments

name
comment
Mild Nature : URL 素敵な訪問客でしたね♪

#- 2008.10.21 Tue 20:59

素敵なコメントに、元気をいっぱいもらえた
のではないでしょうか(^^♪

松井大門 : URL Mild Natureさんへ

#- 2008.10.21 Tue 21:18

今晩は

本当に、何よりも嬉しい、コメントでした。

このことは、貴方に対しても同じです。

ああ、ちゃんと、読んで貰っているんだなぁと、嬉しい気持ちになります。

どうも有り難うございます。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。