FC2ブログ

遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > 未分類 > 奥様達との不気味な会話

2008.11.15 Sat 奥様達との不気味な会話

皆様、今晩は
今日も一日、有難うございました。



    P8223605_1 のコピー    P8223594_1 のコピー


    P8223592_1 のコピー    PA074834_20081115015431.jpg

さあ、奥様方お待たせしました。続きを始めましょうか。

「あれ、馬鹿先生、何時ものおとぼけから、スタ-トしないの?」
[何時も一緒じゃ、つまらないでしょう。今日は、真面目にスタ-トします」

「人間、真面目が一番、真面目に生きてこそ、成長もするのです。皆様、今日を真面目に生きてこそ、真面目な明日がやってくるのです。それでは皆様、ごきげんよう、さようなら」

「コラッ、馬鹿先生、これのどこが真面目なのよ、何処までふざけたら気が済むのよ」
「そうよ、早く始めなさいよ、私、もう死にそうよ」

「ではでは、始めますか、確かこの奥様の話の途中でしたね、では、話の続きを始めて頂きましょう」

「パパが怒って帰って来たところまでだったわよね、それでさぁ、家の中に入ってくるなり、ブツブツ言いながら、台所へ入っていったのよ、なんて言ってたと思う」
「もう我慢の限界だ、これで終わりにしてやる」
「こんなこと言いながら、台所へいつたのよ、それでさぁ」

「ちょっと待って奥さん、その続き、私に話させてよ。私さ、サスペンスもの欠かさず見てるでしょ、だから、聞かなくても大体解っちゃうのよね。台所だから、凶器は出刃包丁か果物ナイフ、でも奥さんあんた、太りすぎてるから、果物ナイフでは無理、きっと旦那様、出刃包丁手にしたはずよ。これであなたにグサリ、でも太っているから一度じゃ無理、旦那様日ごろの恨みも重なってるから、何回も何回も刺されて、あなた死ぬのよ。

あれ、あなたここにいるわね、と言う事は、逆に旦那様が死ぬのよ。あなたの旦那様、あなたと違って、痩せ痩せでしょ、力じゃとても敵わない、簡単にあなたに包丁取り上げられて、あなたが旦那様を、ブスッとやってしまったのよ。そうよ、これで間違いなし。

それに今回、馬鹿先生の所へ行こうって、皆に電話かけたのあなたでしょ、これはあなたのアリバイ作りのためよ。で、私たち、何を協力すればいいのよ」

「馬鹿、あんたテレビの見過ぎよ、でもさ、パパ本当に台所から包丁持って来たのよ、私それ見て思わず、目の前のごついガラスの灰皿手に持ったわよ」
「アラッ、凶器は灰皿だったの」
「ちょつと、話し最後まで聞きなさいよ、パパさぁ、包丁をテ―ブルの上に置いて、いきなり私に抱きついたのよ」
「首絞められたのね」
「私も一瞬そうかと思い力が入ったわよ、でもパパは私の腰を抱きしめたのよ」
「わかった、今度はサバオリね、そうでしょう、アッでもこれは違う、奥さんのウエストにこれは通じない」

「あんた、いい加減にしなさいよ。パパさぁ私を抱きしめてこういうのよ」
「もうこれで何もかも終わりにするよ、御蔭ですっきりしたよ。全部大門先生と、お前の御蔭だよ、僕は、嬉しくて、嬉しくて震えが止まらないよ」
「なんか、パパの言ってること意味不明でしょう、私も震えたわよ、気味悪くて」

「僕は今まで、この地位を築くまでに色々我慢をしてきたよ。御蔭で、顔も広くなったよ、今日の大学の先生にも、僕は色々手助けをしてやったよ、先生があちこちで講演できるように仲介をしてやったり、それなのになんだい今日の言われ方は、馬鹿先生が馬鹿にされるのはもっともだとしても、お前の事まで馬鹿にされたよ。あなたの奥様の、ご見識を疑いますって言われたよ。そりゃぁ僕も、少しは思っているよ、でも面と向かってこんなことを言われる筋合いはない。腹が立って我慢のおが切れたんだよ。

それでも僕は、我慢をして帰って来た。仕事のため、会社のため、お金のため、自分のため、
我慢、我慢、理不尽だと心で思っても、口には出さず生きてきたよ。これからもそうだと思ってた。
でも段々こんな自分に腹が立って来たんだよ。いくら馬鹿な女房でも、女房は女房、その女房が馬鹿にされて、それでも怒れなかった僕。僕は情けなくなり、自分に腹が立って来たんだよ。

僕は、大学の先生に、心ではクソッと思いながらも、丁寧にわびを入れかえってきた。
何故あの時、こんな女房でも僕のたった一人の大切な女房ですと、言えなかったんだろう。

自分でも顔がほてってるのが判ったよ。それで、もう我慢するのはもうこれで終わりにしよう。こう思ったら、何だか嬉しくなって来てね、それであわてて帰って来たのさ」

「じ、じゃぁ、何で包丁なんか台所から持って来たのよ」
「包丁、ああ、これかい、帰る途中、お前の好きな柿を買って来たんだよ、皮向いて一緒に食べようと思ってさ、こんなこと思ったの、何時以来かなぁ」

「私さぁ、パパにこんなこと言われたの、もう記憶のかなただったの、私、パパの腰、力いっぱい抱きしめたわよ」
「アア、これでパパさん死んだのね、あなたのサバオリ パパさんあの世」

「一寸あんた、帰ってくれる。パパさぁ、炬燵に入ってこう言うのよ、これからはもうちょっと、お前の事考えようかなぁって。私、馬鹿みたい、思わず、柿に爪楊枝刺して、パパの口へ持っていったわよ。
でもねぇ、私も何だか優しくなれるような気がして、嬉しかったのよ」

「それはそれは、馬鹿先生とても嬉しいです。やっぱり、優しいっていいですよね。とても、良い話が聞けて、先生も、推理俳句講座やったかいがあります。
では、奥様方、そろそろこの辺で」

「ちょっと馬鹿先生、私の話も聞いてよ、私も話しあるんだから」
「アラッ、私もよ」

「わかりました、わかりました、でも、ちょっとここで休憩を入れましょう。実は先生も、柿が大好きなのです。
先生今から、柿食べて一寸寝ます。一人寂しく爪楊枝刺して食べます」


皆様、次の奥様達の話は、また今晩と言うことで。

皆様の今日の一日が、優しい日でありますように。


ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



Comments

name
comment
ロンゲのオヤジ : URL ありゃ~・・・

#jsYRjXfs Edit  2008.11.15 Sat 08:39

なんだか、のろけ話聞かされてひっぱられた!!!
とほほ・・・
うちは、暫く出来そうにありませんね!!
あることで、奥さん激怒りなんです。
とほほ・・・

れんげ : URL あ!秘密の鍵忘れてきちゃった。

#- 2008.11.15 Sat 08:57

先生の作品を観るためにココへ訪れて、何気に読んでた奥様シリーズ。
いつの間にか引き込まれ中のれんげ。
そのシーンを想像してニンマリ楽しんでます。( ̄ー ̄)ニヤリッ

れんげが誕生する遥か昔に星v-354になったじいちゃんには、
会った事がないけど大きな柿の木を沢山残してってくれました。
れんげにとっては・・・
じいちゃん=柿・・・  柿=じいちゃん・・・
スーパーで買った柿を食べても 「じいちゃん、美味しいね!」
先生の柿の絵を観ても 「じいちゃん、ココにも居たの?」
って感じ。
秋は、じいちゃんがいっぱいです。

マリア : URL ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

#3m4C9JA6 Edit  2008.11.15 Sat 10:34

大門さんと奥様達の会話に、今日も引き込まれました。
何だか、私まで、その賑やかな話の輪の中に
いるような気がしてくるから不思議です。。。
o(^▽^)o ニコッ♪

サスペンスになるかと思って ((o(б_б;)o))ドキドキしましたが、
まるくおさまって よかった~!
しかし、これは、どこまでがフィクションで どこまでがノンフィクション
なのでしょうか・・・・

松井大門 : URL オヤジ さんへ

#- 2008.11.15 Sat 10:40

オヤジさんお早う。
激怒の奥さんに、何かおいしい食べ物でも、買っていってあげてよ。
そうだなぁ、激怒には、激辛の食べ物でも。
これで、怒りを鎮めてよ、
奥さん鎮めてくれるでしょうか、
それとも、怒り倍増となるでしょうか?
でも、やってみる価値あり、結果が楽しみ、楽しみ。

松井大門 : URL れんげ さんへ

#- 2008.11.15 Sat 10:50

れんげさんお早う。
あなたのじいちゃん、優しい人だったんですね。じいちゃんの優しさが、全部あなたの心の中に流れています。あなたも、とても優しい人です。

松井大門 : URL マリア さんへ

#- 2008.11.15 Sat 11:04

マリアさんお早う。
マリアさんから、ニコッ♪ が来ると、
僕の心の中に、何時も花が咲きます。

奥様達の事全てノンフィクション です。
うそうそ、すべてフィクション です。
奥様達の事を書きだすと、不思議に次から次と、言葉が出てくるのです。
やっぱり、僕はおかしいのかなぁ。

: 管理人のみ閲覧できます

# 2008.11.15 Sat 12:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロンゲのオヤジ : URL そうなのか!?

#jsYRjXfs Edit  2008.11.15 Sat 16:24

激辛ですね。
オヤジは、大好きですが、奥さんは・・・
そうだ、オヤジが口にいっぱいキムチ入れ
熱いキスすればいいんですね、 先生!?

前ネタ、ひっぱり出してもた!! @.@

松井大門 : URL オヤジ さんへ

#- 2008.11.15 Sat 16:37

先生の一句

口うつし 激辛キムチ 命なし

シルビア∞ : URL NoTitle

#h2KSWMk2 Edit  2008.11.15 Sat 21:17

こんばんわ、
奥様方、ラブラブですね(笑)
やっぱり、愛が無いと夫婦やってる意味も無くなりますよね。
先生のお話面白いです(*´∀`)

れんげ : URL 皆のおかげです

#- 2008.11.15 Sat 21:59

優しいだなんてv-398ポッ。
もしそうなら、好きな人、苦手な人、今までかかわってきた
全ての人達のおかげですね。

でも、れんげ、たまに毒舌ですョ。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

うりぼうママ : URL はじめまして

#- 2008.11.16 Sun 00:50

はじめまして。
他のブログにはない雰囲気をお持ちですね。
でも、こういうの大好きです。
また、遊びに来ます。
私も楽しいことを積極的にやっていこうと思います。

松井大門 : URL シルビア∞さんへ

#- 2008.11.16 Sun 01:28

今晩は
>やっぱり、愛が無いと夫婦やってる意味も無くなりますよね。

あなたの、言うとおりです。
人生、死ぬまでの大切な、パ-トナ-です。

松井大門 : URL れんげ さんへ

#- 2008.11.16 Sun 01:36

今晩は
>でも、れんげ、たまに毒舌ですョ。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

先生、毒舌大好き、たまにと言わず、しょつ中にして。Ψ(`∀´)Ψカカカ

松井大門 : URL うりぼうママさんへ

#- 2008.11.16 Sun 01:41

今晩は、初めまして。
どうも、有難うございます。
>また、遊びに来ます。
大歓迎です。
お待ちします。

mellon : URL こんにちは。

#mQop/nM. Edit  2008.11.17 Mon 16:36

大門さん、ブログ始めてわずか
3ヶ月あまりで、大盛況おめでとうございます。
あの頃のたどたどしい文章はどこえやら。
今では心のままに指先が動いているのでしょう。

でも、私は長文を読むのは苦手なんです。
新聞も大見出ししか読まないしぃ。
だから、絵とか写真とか、たった一枚で
多くを心に語りかけるものが好きなんです♪

最近は大門さんの描かれる野菜や果物が
賑やかな奥様方に見えて仕方がありません。。

賑やかな奥様方が大門さんからヨン様に舞い戻って、
大門さんと今日子ちゃんとダイだけの静かなときに、また遊びに来ます。

松井大門 : URL mellonさんへ

#- 2008.11.17 Mon 18:10

今晩はmellonさん
当分は、どうもこのままの状態が続きそうです。
mellonさんには、寂しい時何時もコメントを頂いて、とても励みになりました。感謝致しております。

気が向いたとき、またお越し下さい。心よりお待ちしております。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可