遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > 奥様達との不気味な会話の続き

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.11.16 Sun 奥様達との不気味な会話の続き


皆様今晩は
紅葉が、盛りとなって来ました。
皆様は、どんな秋をお楽しみでしょうか?

木の葉の赤、黄、黄緑の美しいグラディション。宝石のように輝いている木の実たち。
なごり惜しそうに咲いている花。透き通った青空。新雪に輝く立山。
まだまだあります。

「ちょっと馬鹿先生、続き、続き、早く始めてよ、私たちだって忙しいんだから」
「奥様方どうも今晩は、お忙しい、それはそれは結構な事です。では続きはまた、暇な時にでも。
それでは、さようなら」

「こら馬鹿先生、昨日はすんなりスタ-トしたじゃない。うだうだ言ってないで、素直に始めればいいのよ」
「で、でもお忙しいのに、邪魔しちゃ申し訳ない、僕は、人の邪魔はしない主義なので、やっぱり今夜は、さようなら」

「奥さんあんた馬鹿ね、あんたが忙しいなんて言うからよ、そうじゃなくてもこの先生、すぐさよならしたがるんだから。それに私たちの忙しいって事、喋ることだけでしょ、何かほかにある?ほんとにもう、早く始めてよ、始めてったら、始めてよ、私もう知らないから!ウ、ウ、ウッ、エ~ン」

「奥様、奥様そんな泣くほどの事でもないでしょう。やれやれ、それでは始めますか。僕は女性に泣かされた事はあっても、泣かせた事は一度もないので、どうも女性の涙に弱い」

「こら馬鹿先生、ぬけぬけと、もう一度言ってごらんなさいよ、もう許さないわよ。今日子ちゃんを泣かせてばかりいるのは、一体誰なのよ」
「さて誰でしょうか、一寸心あたりありませんが」
「一寸あんた、そこの出刃包丁取ってくれる、もう許さない、ブスッといくわよ」

「始めます、始めます。その前に、一寸絵を載せます」


    P9224231 のコピー    P8223616_1 のコピー

「どうもどうも、では始めましょう。どうぞ続けて下さい」

「私も、俳句考えようとしたのよ、ところがさぁ、推理しようとするとすぐ眠くなっちゃうのよ。
推理と睡魔、親戚なのかしら?」
「あんたもそうだったの、私もよ、眠くて、眠くて。夜も寝て、昼も寝てしまったわよ」

「あんたたち、馬鹿ね、何のためにパパがいるのよ、私はパパに無理やり頼んだわよ。
パパと一緒に馬鹿先生のブログ見たのよ。私さぁ、よく考えたら、馬鹿先生が今日子ちゃんに言うようなこと、パパに一度も言われたことないのよ、何だかさぁ、今日子ちゃんが羨ましくなっちゃって。

うちのパパ、朝食は、自分で作って食べて会社に行くのね、勿論私は寝てるわよ。
私は、パパが出掛けてから起きて、パパの作った朝食を食べるのよ。それでさぁ私、夜のうちにテ―ブルの上に、俳句でメモ書きしておいたのよ」
~ぱぱさんへ 私も一度 言われたい~

「そしたらさぁ、パパのメモ書きにこう書いてあったのよ」
~その前に 朝食一度 作ってね~

「私、カチンと来て、次の朝のテ―ブルの上に、ご飯茶わんの中にお米、お椀の中に味噌、豆腐、皿の上にタクワン一本乗っけてさぁ、こう書いたのよ」
~良く噛んで これが私の 手料理よ~

「そしたらさぁ、パパのはこうよ」
~良く噛んだ 奥歯三本 歯医者ゆき~
~ありがとう 愛の手料理 涙する~

「一句余分に読まれちゃったわよ、何だか最近おかしいのよ、テ―ブルには国語辞典置いてあるし、パパは私の顔見て、二ヤリとするだけだし、私、パパが出掛けた後も2時間はぐっすりだったでしょ、
ところがさ、パパより先に目が覚めるのよ、寝たふりしてるの大変、パパが玄関閉めた音聞いてすぐ、テ―ブルにいっちゃうのよ。

馬鹿先生の御蔭で、二人とも文学の秋にはまっちゃってるのよ。それにさぁ、何だか前より、二人とも優しい雰囲気なのよね、明日私、朝食作ってやろうかと思っているの、それにパパ、どんな俳句書くか楽しみだし」

「それはそれは、良かったではないですか。パパさん喜びますよ。先生もパパさんの喜ぶ顔が見たいです。ちょっとの優しさ、これが大切。パパさんどんな俳句作ってくれますかね?」

そこで、パパさんの代わりに先生の一句
~どうしよう 食べていいのか 悪いのか~

皆様、馬鹿先生思うのです。ちょっとしたことで、優しくなれることってありますよね。
何処か好きで一緒になった二人です。
優しさを取り戻す鍵は、足元にあります。

奥様方、男なんて単純な生き物です。
奥さんが笑ってくれると、それだけで本当は何も要らないのです。

それでは今日はこの辺で、さようなら。
「先生ずるい、エコひいき、私にも話させてよ、私だって話あるんだから」

続きは、また明日と言うことで、それにもう時間も時間ですし、それと奥様達のお美しいお肌にも良くないし、もう、もう、今日はこの辺で

寝ます。          おやすみなさい

皆様の今日の一日に、ちょっとした優しさ訪れますように


ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



Comments

name
comment
ニヒルユウ : URL NoTitle

#- 2008.11.16 Sun 06:48

おはようございます。

男は単純・・・ですよねぇ~。

その中でもさらに単純な者もいます。私はそんな人と仲良くしたいですね。女性には逆でいてほしいですが・・・

難しいようで単純・・・理解きるのは本当に単純な者と・・・もう一人。

松井大門 : URL ユウさんお早う

#- 2008.11.16 Sun 08:20

僕は単純なのでよく解りません。
僕の今日子ちゃん、複雑すぎて
僕の手に負えません。

何時も、寂しい僕とダイです。

れんげ : URL ただいまぁ

#- 2008.11.16 Sun 20:00

・・・じゃなかった、こんばんは~!

秋は芸術!
先生みたいに上手に描けたら気持ち良さそうだなぁ。
読書は、先生の奥様シリーズでお腹いっぱい。
やっぱり食欲。
男より単純なれんげ。
気になるのは、秋の紅葉では無く 「弁当の秘密」 です。

ロンゲのオヤジ : URL また・・・

#jsYRjXfs Edit  2008.11.16 Sun 20:03

最後まで、読んじゃいました。 

~どうしよう 食べていいのか 悪いのか~ (爆)

コメント、有難う御座いました。

かおりんご : URL 大門先生へ

#- 2008.11.16 Sun 21:21

大門先生、こんばんは!
ブログへのご訪問、本当にありがとうございました。

大門先生のブログ、軽快なリズムでお話が進んでいると思いきや、「とっても良い事言ってる!!!」と心に響きました。
気になって他の記事もみてみようと思い、いくつか読ませていただきましたが、大門先生の「心の叫び」のようなものが感じられました。絵も本当に素敵ですね。絵につづられた言葉も心にしみます。
なんだろう。とってもあたたかくてやさしい。
大門先生のブログへの率直な印象ですv-34

松井大門 : URL れんげ さんへ

#- 2008.11.16 Sun 21:59

れんげさんお帰り
有難う、僕のブログで、芸術の秋も、読書の秋も、満たして貰い感謝します。

問題は、食欲の秋。
僕の家の食事情は素晴らしく悪いので、馬は痩せる一方です。

そんな訳で、ぐちゃぐちゃの料理でも、よだれたらたら。
秘密、先生も大変気になっています。

松井大門 : URL オヤジ さんへ

#- 2008.11.16 Sun 22:04

やっぱり食欲の秋
とりあえず食べてから、考えよう。
元気になってよかったです。

松井大門 : URL かおりんごさんへ

#- 2008.11.16 Sun 22:11

とても嬉しいコメント
どうも有り難うございます。
拙い記事や絵ですが、叫び続けて行こうと思っています。
今後とも、応援お願いします。

れんげ : URL

#- 2008.11.16 Sun 22:17

れんげの食卓には、たま~に、お馬さんが乗っかります。

ぐちゃぐちゃ料理ばかり作ってるわけじゃないからねぇ。ブー!('ε'*)

松井大門 : URL れんげ さんへ

#- 2008.11.16 Sun 22:37

僕はあの料理は、
れんげさんの、オリジナル、スペシャル料理だと思っています。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。