FC2ブログ

遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > 未分類 > 本当に大切なもの

2008.09.08 Mon 本当に大切なもの

トラブルの原因が解りました。
僕のブログのぺ-ジをコピ-して作ったものらしく、
完全に著作権違反なサイトであるということが解りました。
そこで、ポリシ-違反の通報をしました。
しばらくしたら、改善されると思います。

ネットの口コミの欄で、尋ねたところ、大変親切な方が何人もおられ、
色々と教えて頂きました。
改めてここでも感謝申し上げます。

ご親切をいただき、通報の仕方まで教えて頂き、一つ賢くなりました。
盗作した人に対しては、、かわいそうな人だと思うので、腹も立ちません。
しかし、最低限度のモラルは守っていただきたいと思います。

とんだハプニングとなりましたが、とても、貴重な体験となりました。

インタ-ネットの、悪の部分と次に善の部分を、一度に身をもって
体験させてもらったわけです。

そこで、「体験者は語る」一言、言いたいと思います。
悪の多くは心の寂しさ、貧しさから生まれます。
そして、善は心の温かさ、豊かさから生まれます。

一人の人は、僕のブログを悪用しました。
それを発見した僕は、何がどうなっているのか分からず、
何だか、とても気持ちが悪くなりました。

何人かの人は、原因がわからなくて困っている僕を助けてくれました。
見ず知らずの人たちが、見ず知らずの僕を救ってくれたのです。
何だかとても温かく、とても幸せな気分になりました。

人間がいなくならない限り、悪はなくならないとは思いますが、
でもその悪のおかげで、僕は善をいただきました。

僕は性善説を信じます。生まれながらにして悪い人などいない、
どこかで歯車が狂いその修正がきかなくなっているだけで、
皆、本当は寂しい心で孤独感にさいなまれているのだと思います。

今回、僕がいただいた善は、ほんのちょっとした事かもしれませんが、
このちょっとしたことが、一番大切ではないかと思うのです。

今、世の中は、何だかとても、寂しい殺伐とした空気が広がっています。
お金、お金の時代には、もう終わりを告げて、
このちょつとした優しさを皆で、広げていく時代にしなければいけないのではないでしょうか。

このちょっとした善が広がってゆけば、ちょっとした悪が減ってゆくと思います。

僕のブログを悪用した人も、根っからの悪人ではないと思います。
だから、どこかで、善の温かさに触れてほしいと願っています。
悪は、孤独で、寂しく、暗くありませんか?
善は、嬉しく、楽しく、明るいですよ。生きる喜びがあります。

僕は今、あなたに、心をこめて、僕の精一杯の善の波長を送っています。
もし届いたならば、あなたも、ちょっとだけ心を切り替えてみてください。

あなたが、心を切り替えることによって、また一つ善が増えるのですから
こんな嬉しいことはありません。

そして、お互い、良いブログを作っていきましょうよ。

本当に大切なことを,感じとらせていただき、
皆様、ありがとうございました。

9月8日午前6時3分。





ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



Comments

name
comment
mellon : URL はじめまして。

#mQop/nM. Edit  2008.09.08 Mon 18:14

大門さん、こんにちは。
価格.comの掲示板から来ました。
相談の文面が非常に丁寧だし、昭和を感じて微笑ましかったです。
ともあれ解決したし、大門さんもある意味で良い経験をされましたね。

パソコン文化やデジタル写真は近年活発になっただけで、まだ馴染めず
大門さんの手書きの文字や絵が、やはり古き良き時代を感じて好きです。

いつまでも、現代に染まらずに、私たちの生まれた頃の情景を描き続けてください。
現代の慌しさに疲れたときに、ここへ来てホッと一息つきたいから ^^

松井大門 : URL ありがとうございます

#- 2008.09.08 Mon 18:52

mellonさん 今晩は
皆様のおかげで、本当に助かりました。

mellonさんのような、お言葉をいただくと、本当に嬉しいです。
思い切ってブログを初めて本当によかったと思います。

<ここへ来てホッと一息つきたいから>
何ともありがたい、お言葉です。
特別な事がない限り、毎日、更新します。
何時でも、お越し下さい。
心より、お待ちしております。
コメントも楽しみにしております。

竹本 : URL 大門さんへ

#- 2008.09.09 Tue 00:48

 大門さんへ
 ブログでは初めましてです。T社の竹本です。
 
 大門さんが絵筆ではなくパソコンを操っていることがとても不思議に感じます(笑)。
 パソコンと大門さん、まさに対極の関係同士がつながったんですね。
 あらためて、大門さんの文章を見ていると、ほっとした気持ちになります。
 話している時と同じような感覚です。
 読んでいて、どこか、自分自身の心にも問いかけてしまう言葉が多いのに気づきました。
 
 弱みを隠すことなく、むしろそれを強みのように言い切る姿などは、正直で爽快であり、僕も本当に見習 わなければ、と思うところです。
 また、楽しみにブログを読みたいと思います。楽しい「大門ワールド」につかり、ひとときの安らぎを感じた いと思います。

松井大門 : URL No title

#- 2008.09.09 Tue 09:20

竹本さん どうもありがとう。

自分自身も信じられない事ですが、やって本当によかったです。
ちょいちょい顔を出して下さい。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可