遥かなる明日へ ~画家松井大門の七転八起き~

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > 僕の怒りの訳(その1)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



2008.09.12 Fri 僕の怒りの訳(その1)

田植え前

P9114043_1 のコピー


豊作への祈り

P9114041_1 のコピー

僕の怒りの訳

上の、2作品を昨夜、このブログに、載せるつもりでいました。
農家の、人々が、春早くから、田を耕し,精魂こめて作った稲、今ようやく実り、所々で,借り入れが始まっています・
春早くから、農家の人々の姿を、取材していますので、
いかに、収穫となるまでの労力が大変であるかを、目の当たりにしています。

ようやく、それが報われて、その収穫が行われている日。
僕は、取材させてくれた人達に、感謝の意も込めて、この絵を、載せようと思っていたのです。

僕のアトリエのテレビは壊れていて、ここ3年ほど、見ていません。さほど、見たい番組もないし。
たまたま、妻の部屋で、この日の、ニュ-スを見たのです。
ちょうど、米の事件のニュが、流れていました。

見ているうちに、腹が立って 腹が立って 腹が立って
どうしょうも無くなってしまったのです。

僕は、この事件の張本人には、あきれ返るばかりで、言葉も見つかりません。
人には、人として、最低限度、守らなければいけない、モラルというものがあります。
モラルの欠如した人に、何を言っても、あほらしいだけで、まったくの無駄。

この、ニュ-スの中で、あるコメンテ―タ-が
「この程度だったら、人体には、影響無いですよ」と、
まるで他人事、あなたには、とても立派な、肩書が付いていますが、
人の心の痛みなど、少しも分らぬ、所詮、あなたも、この程度の人です。

甚大な被害が広がっているという、この状況なのに。

テレビ局も、各社、事件としての報道はしていますが、
所詮、人の心の痛みなど、少しも分らぬ、この程度のものです。
視聴率だけを気にしている貴方達の言葉には、
どんな上手い言葉を言おうとも、心に伝わる真実がありません。
貴方達は、本当に、腹を立てているのですか?
本当に、心底、怒っているのでしょうか?

総裁選で盛り上がっているのも結構。
政権争いで盛り上がるのも結構。
総選挙に向けて、奔走しているのも結構。
所詮、貴方達の頭の中は、1票 1票 1票
何の重みもない一票に、頼っている貴方達の言葉には、
どんな上手い公約を言おうとも、どんな上手い政策を言おうとも
心に伝わってくる真実が、ありません。
本当に大切な真実の1票より、嘘八百の100票。
真実の1票の重さを知らない貴方達には、
国民のために、腹を立て、国民のために、怒ることなんて、馬鹿らしい事ですね。

今すぐ、何をすべきか。
こんな、事件が起きにくい体制を、一日でも早く、(厳重なるチェック機能)
それでも、尚かつ起こった場合の、罰則の強化。(この種の事件は、何れも、お金が儲かれば、何をしても良いという、実に次元の低いものですから、罰金を、,50憶とか100憶円とかにすればこの手のものは、減るのではないでしょうか。)
モラルのない次元の低い人種は、刑罰など、おそるに足らず、お金さえ残ればいいのですから。
与党、野党等という問題ではありません。
今すぐ、政治家が、一体となって、事に当たるべきです。

今、僕が、どんなに腹を立てようとも、どんなに怒り狂おうとも、何ともならないことですが、
僕の、この怒りと同じような人が、沢山になれば、必ず、何かが、起きると思います。

善の波長が集まり大きくなれば、それは、必ず人を、動かします。
マスコミも真の意味での心があれば、動いてくれるでしょう
命をかけてくれる政治家もいるかも知れません。

どうせ,駄目だろうと、諦めたら、何時まで経っても、ダメなまま。

もう、平和ボケには、ピリオドを打ち、もっと、もっと、皆が怒りまくらないと!

正義の乏しい所には、光り輝く未来はありません。

           午後9時58分

   

ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押してください。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。